電子書籍の作り方(epub/mobi/漫画の電子書籍作成のソフト一覧)

電子書籍

電子書籍の作り方をまとめていきます。Webやアプリなどのソフト一覧も紹介しますね。

旧サイトから人気記事の移転を進めています。2011年が書いた記事ですが、2019年用に修正加筆しました。旧サイトはhttps化せずこちらにまとめることに

電子書籍の作り方

電子書籍元年の頃はSigilやCalibreが活躍しましたが、現在、日本では漫画や写真集の場合は、kindle comic creator、小説や実用書の場合はでんでんコンバーターが主流です。キンドルアンリミテッドで電子書籍作成の手順が書かれた本を先日目を通しましたが、ほとんど、この2つのソフトの解説です。
スポンサーリンク

電子書籍のおすすめ比較

電子書籍作成のソフト一覧、mobi、ePUB作成方法

でんでんコンバーター(epub、web、無料)

電書ちゃんのでんでんコンバーター
初心者から上級者までみんなが満足。手軽に高品質なEPUBが作れます。

テキスト → epub → mobiの流れのようです。

Wordなんかより、テキストファイルはお手軽なのでいいですね。ソースコード的にも扱いやすいです。

小説、エッセイ、技術書などは推奨されていますが、マンガや絵本、レイアウトの複雑な雑誌などは苦手と公式サイトに書かれていました。

FAQによるとmobiの変換はKindleプレビューツールのようです。

Amazonのサイトから Kindleプレビューツール を入手してインストールしてください。
このツールを起動した画面に、EPUBファイルをドラッグ&ドロップすると、Kindleで読書可能なファイル(.mobi)に変換されます。

KDP ツールとリソース

kindle comic creator(mobi、Mac、Win、無料)

KDP ツールとリソース

kindle comic creatorはアマゾンが開発です。その名のとおりコミックが得意です。Mac版とWin版があります。

漫画制作ソフトのクリスタもありますが、目次の作成に多少難があるようです。そのため。このソフトが使われるのですね。アマゾン開発なので公式の安心感もあるかもしれません。

クリスタ(ePub、Mobi、Mac、Win、iPad以外は有料買取)

マンガ制作ソフト・アプリ CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)
シェアNo.1、初心者からプロまで幅広く支持される漫画制作用PCソフト/iPadアプリ。多彩なマンガ用機能と豊富な素材で自由に漫画が描けます。まずは無料体験!

漫画制作ソフトの定番CLIP STUDIO PAINTです。漫画家さんはこれ1本ですむため便利でしょう。

exじゃないとダメなんですね。

ただ、クリスタは目次の作成がデメリットのようです。

BOOK☆WALKER 電子コミック作成ツール(Web)

電子書籍販売サイトでもある、BOOK☆WALKERさんも個人出版をやっていますね。epubに変換するツールです。

Sorry | 同人誌・個人出版サービス 著者センター

使い方はこちらです。

ホーム

OMUSUBI EPUBMAKER(MAC)

フィックス型EPUB3作成アプリを作ってみた
フィックス型EPUB3作成アプリを作ってみた

フィックス型EPUB3作成アプリです。個人ブログの雰囲気でしたが、ダウンロード先が三陽社メディア開発室になっていますね。画像処理ライブラリに詳しい方はご存知だと思いますがimagemagickを利用している点が注目ですね。MACです。

かんたんEPUB3作成easy_epub(スクリプト)

スクリプトもありました。

かんたんEPUB3作成easy_epub :: ひまつぶし雑記帖
easy_epubはローカル環境でEPUB3電子書籍ファイルを作るスクリプトの一式です(本文のテキストデータとカバー用の画像が一枚あればそれっぽい電子書籍にします) WINDOWSのかたは別途 Perl (Active...

伝書バド(代行)

漫画家の佐藤秀峰さんがやっている伝書バトはjpeg納品のようです。おそらく作ってくれるのですね。

MCComic Maker(有料サブスクリプション)

フォント会社のモリサワフォントがePubに変換する、MCComic Makerをだしていましたが、年間ライセンス12万円しました。。

adobe indesign(有料サブスクリプション)

indesignはあまりいい話はききませんね。使ったことないためわかりませんけど。

Sigil(フリーソフト)

Google Code Archive - Long-term storage for Google Code Project Hosting.

Word、Open Office、PagesからePUBに変換したのち、スタイルシートの調整などに使用します。昔使っていましたが、いろいろと小回りはきくはずです。

Calibre(フリーソフト)

calibre - E-book management
calibre: The one stop solution for all your e-book needs. Comprehensive e-book software.

インポート:CBZ、CBR、 CBC、 CHM、EPUB、FB2、HTML、LIT、LRF、MOBI、ODT、PDF、PRC、PDB、、PML、RB、RTF、TCR、TXT
エクスポート:EPUB、FB2、OEB、LIT、LRF、MOBI、PDB、PML、RB、PDF、TCR、TXT

Calibreを使えば、Wordファイルから、キンドル(Amazon)、ibooks(iPhone、iPad)、Google、ソニー、Androidなど、すべての端末で見れる電子書籍が作れるでしょう。ePUBを作成する場合、Wordは直接コンバートできないので、oftやrtfに変換しePUBを作成します。ただし、コンバートされたデータを確認すると、ソースコード的にやや難あり(^^;海外のフォーラムを見ると、使っている人と使っていない人がいるみたいです。現状、僕は使っていませんが、別ファイルに変換する場合、使うかもしれませんね。

Stanza(フリーソフト)

Stanza: a Revolution in Reading | Lexcycle

Wordのdocファイルを読み込めるのが特徴です。あとは対応フォーマット的にCalibreとさほど変わらないのですが、Calibreの方が多少対応フォーマットが多く、勝っている感じですかね。Stanzaのコンバートされたデータを確認すると、これもソースコード的にやや難あり(^^;iPhone用のリーダーとしても有名ですね。

スポンサーリンク

電子書籍の作り方の本・書籍

この著者の本は何冊も電子書籍の作り方の本を出版されていて評判がよいようですけど、合併版がでています。

コマごとに移動させる漫画の解説もありました。

個人的な電子書籍の作成ソフトの選び方

個人的にはもう吐き出されるソースコードがが綺麗か否かがすべてですね。いかに加工しやすいデータを吐き出してくれるかが今後の焦点かもしれません。正規表現などで一括調整しやすいからです。テキストデータの方が扱いやすいと思っています。

あと、目次などの機能が気になりますね。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました