お絵描きyoutuberおすすめ(イラストレーター・漫画家・美大)

アート

絵師、イラスト、漫画家などお絵かき系YoutuberやVtuberのおすすめを紹介します。

個人的な好みが入っていますのでご了承ください。

お絵描きyoutuberおすすめ(イラストレーター・漫画家・美大)まとめ

パルミー

パルミーは本格的に絵描きになりたいのなら、ぜひ、学んでおきたい講座ですね。

個人的にも受講したため、パルミーの体験談はこちらにあります。

さいとうなおきさん(イラストレーター、漫画家)

テンポがよく内容もよいです。

ゲームでコナミ、漫画家の経験もあるそう。多摩美出身みたいです。

ウマ娘、ポケットモンスター、ドラガリアロストのキャラクターイラストも描いていたよう。

翻訳も対応、100万人とっぱで日本では1番多いですね。

「気まぐれ添削」が人気。褒めながら味を崩さず添削していく感じがいいんでしょうね。

松村上久郎さん(イラストレーター、バンド・デシネ作家)

ペン画民、バンド・デシネ作家の松村上久郎さん。人体の描き方はややこしくないシリーズがあります。可愛いけど面白い感じです。

サムネイルのフォントもよいですね!筑紫B丸ゴシックかなあ!?

個人的にも買いましたけどおすすめですよ。

Youtubeもそうなのですけど、説明の仕方が独特ですけどうまいです。

著:松村上久郎
¥1,584 (2022/02/16 01:43時点 | Amazon調べ)

ニコの旅は紙の本で見てもらいたいということかもですけど、kindle版がほしいですね。

m.kamikuro
¥3,000 (2022/02/16 01:44時点 | Amazon調べ)

安倍吉俊さん(イラストレーター、漫画家)

イラストレーター、漫画家の安倍吉俊さん。東京芸術大学(いわゆる芸大)美術学部日本画科で学ばれていたようですが、Youtubeではポンコツおじさんと言われています、爬虫類好きなようです。

Painterを使われているようですが、漫画家だからなのかクリスタで描いていることもあります。

こちらは番組動画のようですが一応。

kindle版がでていないのが残念なのですが個人的に持っている画集はこちらです。

佐藤秀峰さん(漫画家)

漫画家の佐藤秀峰さんです。こっそりとやっているみたいですね。

最近、釣りと料理の動画が半分ぐらいですけど、昔から漫画の描き方など技術ネタをシェアしてくれるのがいいですね。ただ、料理の動画も映像として結構クオリティが高いなという気がします。武蔵美の映像学科出身だけあって動画のセンスも昔からあるのでしょうか。

漫画の最新作は描くえもんです。面白いので早く続きを公開してほしいです。

著:佐藤 秀峰
¥396 (2022/02/16 01:30時点 | Amazon調べ)

カナヘイさん(イラストレーター、漫画家)

集英社クリエイティブ
¥1,760 (2022/10/28 18:04時点 | Amazon調べ)

そんなに更新していないですけど、メイキングありました。

クリスタですね。ペンでえがいて、油彩点描ですかね(?)少しカスタムしているのかな。時々、油彩のドライガッシュ。仕上げは水彩〇筆。

背景の荒い水彩はなかなかいいですね。花火は点描の水彩。基本の水彩はカスタムしているのかな。練り消しゴムが時々登場。

後の動画はペンで描いているみたいですね。

かわいい。クリスタですね。音楽もあっています。

フォトショと両方使っているみたいですね。

pixivision(CyDesignation吉田明彦さん)

CyDesignationはもとスクエニ勢が多いですね。

著:株式会社スクウェア・エニックス
¥3,300 (2022/10/28 18:22時点 | Amazon調べ)

永井 悠也さん。Painterですね。『グランブルーファンタジー』や『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』をやられているようです。

スクエニ

スクウェア・エニックスです。

絵師ではありませんけど、お絵描き系の人が結構参考にしていたりするので。

ファイナルファンタジー、ドラゴンクエスト、聖剣伝説、ブレイブリーデフォルト、NieRなどは各々公式設定資料集やArt of シリーズがでています。

編集:スクウェア・エニックス
¥3,300 (2022/02/16 02:03時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

お絵描きyoutuberになる方法

本格的にやるなら自分の書いたイラストにアニメーションをつけてください。Live2Dを使っている人が多いです。

簡単にやるなら次のような方法もあります。なお、音声は現在AIもいけます。

スポンサーリンク

Udemy

Udemyでは国内海外とわず、動画の講座がたくさんあります。Photoshop、人体の描き方だけではなく、ゲームグラフィックやバンド・デシネも。とくに、海外ものはおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました