翔泳社.技術評論社.オライリー.kindleなど技術書電子書籍のセール傾向全まとめ

電子書籍のおすすめ記事

it関連(プログラミング、デザインなど)の電子書籍の本をよく買います。そこで自分の経験をもとに、各社のセールの傾向を覚書がてらまとめてみました。この記事はセールで本を買うたびに加筆しています。

出版社によっては太っ腹セールがあるのでおすすめですよ。

キンドルのIT書籍のセールの動向

キンドルは10月に開始したのですね。つまり、1周年記念、5周年記念、10周年記念など10月のセールが多いはず。

過去のセールを調べてみると次のようになっていますね。

【50%OFF以上】 Kindle5周年記念キャンペーン
2017年10月12日(木) 0時00分~2017年10月19日(木) 23時59分(日本時間)  書籍:雑誌が50%OFF以上!

5周年記念の動向を調査したところ、IT系だと次の出版社が参加していますね。()は冊数です。

SBクリエイティブ (737)、秀和システム (90)、翔泳社 (324)、インプレス (552)、インプレスR&D (236)

キンドルストア(5周年参加出版社)

キンドルストア

ブラックフライデー(11月末)

Amazonはアメリカの会社のためブラックフライデーのとき、プログラミングやデザイン本が半額になっていました。ほしい物リストを眺めると半額になっている本があるかもですよ。この時期はkindle unlimitedも安くなります。

今までの経験でいうと、出版社はデザイン系の書籍ですが、他の電子書籍ストアでは取り扱いもないことがあるMdnをよく買いますね。SBクリエイティブも半額になっていました。

キンドルストア

kindle unlimitedのラインナップはこちらから。

クリスマスセール

クリスマス時やすくなっていますね。チェックしてみましょう。

キンドルストア

スポンサーリンク

翔泳社の電子書籍の半額セール傾向

  • 翔泳社は以前2月に半額セールが行われました。
  • セール対象のストアは、Kindle、honto、楽天kobo、DMM、BOOK☆WALKER、ヨドバシです。
  • あと、ブラックフライデー(11月末)にキンドルセールです。
  • pdfの直販もほんと一部ですがあるようです。

キンドルはほしいものリストに入れて監視するとよいです。

キンドルストア

個人的に今後、長く使いたいストアは、KindleとDMMブックスです。とくにDMMブックスのストアセールは価格もすごく安価でプログラミングなどの技術書はもちろん漫画などを買いたい人にはおすすめです。

詳しくは下記の記事で。

スポンサーリンク

技術評論社の電子書籍のセール傾向

  • 技術評論社はセールはあまりやりません。。
  • drmが気になる人はpdfの直販もあるようです。定価のため安くはありません。

安く買いたい人は電子書籍ストアのセールにのるといいでしょう。個人的にはDMMブックスで半額で買うパターンです(何年も継続)。

詳しくは下記の記事で。

スポンサーリンク

マイナビ出版の電子書籍の半額セール傾向

  • マイナビ出版は以前、年末年始などに達人出版会で電子書籍で半額セールをやっていました。マイナビはわりと定期的にやります。
  • pdfで購入したいのなら達人出版会がいいかもしれません。epubは書籍によるのかもしれませんが、ついていませんでした。

オライリー(O’REILLY)の電子書籍のセール傾向

  • オライリーは最初の頃50%半額セールを行うこともありましたが、最近はやらないのでいつも定価で買わされています。。
  • オライリーは紙の書籍はアマゾンなどでも購入できるけど、電子書籍は公式サイトではないという異色の出版社です。
  • 公式サイトはpdfとepubがセットで提供されているものもありますし、pdfだけのものもあります。その点はちょっと微妙です。

個人的には年末に経費を増やしたいとき、まとめて買うパターンですね。

オライリー(O’REILLY)の電子書籍読み放題

余談ですけど、オライリーは電子書籍読み放題サービスはSafariBooksOnlineがあります。全部英語ですけど、こんなサービスもあります。翻訳ソフトは使えるような話も。40ドルぐらいです。

O'Reilly Media - Technology and Business Training
Gain technology and business knowledge and hone your skills with learning resources created and curated by O'Reilly's experts: live online training, video, book...

Mdnの電子書籍のセール傾向

  • Mdnはkindleストアで電子書籍のセールを行う場合があり料金もかなり値下げしてくれます→最近はhontoなどどこのストアでもセールしています。
  • pdfの直販はやっていないようです。

ブラックフライデー(11月末)のとき半額で買ったことがあります。それ以外のときは急ぎでなければほしいものリストに入れて監視もいいかもです。

キンドルストア

グラフィック雑誌の月刊MdNはKindle Unlimitedで読み放題です。余談ですが、デザイナーさんが興味を持つ?、ファミ通はdマガジンで読み放題、Web Designingは楽天マガジンで読み放題です。詳しくはこちらをみてください。

ソーテック社の電子書籍のセール傾向

今までのパターンだと、夏と冬にセールをやりますね。春と秋はやりません。PDFの販売はありません。

ちなみに、キンドル、ebookjapanやhontoに取り扱いはありますが、DMMブックスではありません。

ボーンデジタルの電子書籍のセール傾向

ボーンデジタルはセールをやりませんね。bookliveなどの電子書籍ストアで販売もなくアマゾンのkindleストアで買う必要があります。一部の電子書籍がpdfで直販されています。

オーム社の電子書籍のセール傾向

オーム社はセールをやったこともあるけど、最近はやりませんね。kindleしか取り扱いがない書籍もあります。電子書籍の直販は終了。達人出版会にすべてではありませんが、取り扱いがあります。良書であるアジャイルプラクティスぐらいしか買っていないかも。

グラフィック社の電子書籍のセール傾向

そもそも…

個人的にも全部電書でいい人間なので困りましたね…。

フィルムアート社の電子書籍のセール傾向

調査したところ、たぶん年一度kindleのセールですね。6月、7月、8月など年によってばらつきがありますね。

なお、他の電子書籍ストアよりkindleは通常でも若干安いようなので、フィルムアート社の場合はキンドルで集めるとよさそうです。

pdfは販売していないようですね。

電子書籍ストアのセールの傾向

安く買うには出版社のセールだけではなくストアのセールの方が手っ取り早いです。検索する際に微妙なアプリもありますが、固定レイアウトの書籍も少なくありません。個人的には少なくとも30%オフ、ほとんどの場合、電子書籍は半額で買っているのでこちらの記事をみてください。

udemy(ユーデミー社)のセールのパターン(書籍と同価格!?)

it系技術書を探すなら最近はudemy(ユーデミー社)です。プログラミングの動画の場合、はしょって説明されないためおすすめです。値段も安いし掘り出し物もあるので言語などで検索してみるといいでしょう。

セール時は半額以下や8割引きなどが多く、書籍と変わらない値段になることも少なくありません。2000円未満なら個人的に買いです。

Udemyのセールのパターンはこちらの記事で。

プログラミングおすすめ

javascript、vue(nuxt)、php、unityなどを使っているためおすすめをまとめてみました。かなりudemyのヘビーユーザーです。

デザインおすすめ

アートも実は専門なので。

チャットサポートによるオンラインのプログラミング学習

チャットサポートがあるプログラミング学習をしたい場合はこちらをみてください。

プログラミングがある程度独学できる方はmentaの方がおすすめな気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました