HandBrakeの圧縮設定でより容量を小さく【使い方!】

映像編集・動画制作

覚書です。

HandBrake(ハンドブレイク)の評判

HandBrakeは昔からちょくちょく使わせてもらっているのですが、よくできています。

圧縮率もよさそうですね。

スポンサーリンク

HandBrake(ハンドブレイク)の使い方

  1. 今回、Windowsだったため、Download (x64 64 bit)をダウンロード
  2. 特に迷うところはなかったのでインストールする
  3. 起動しようとすると、.netが入っていないと言われる。
  4. Windows11では入っていないため、「はい」を選択してダウンロードしてインストール
  5. ようやく起動できる
  6. 圧縮する動画をドラック&ドロップ
  7. 出力先だけ必要なら設定しなおして、エンコード開始

初期設定のままでもかなり圧縮されるはず。

スポンサーリンク

HandBrake(ハンドブレイク)の圧縮設定!より容量を小さく!

より圧縮したいと考える人もいるでしょう。

HandBrakeの公式サイトの設定をみると、通常プリセットから選ぶような使い方で紹介されています。

HandBrake includes a number of official Presets for specific devices and for general use.

https://handbrake.fr/docs/en/1.5.0/workflow/select-preset.html

つまり、細かい数字をごちゃごちゃいじらず、プリセットを選んでという使い方が公式の推奨なのでしょう。

タブを寸法にあわせて、画面右上にあるプリセットを変更すると値の変更するためわかりやすいです。

いろいろ種類がありますが、

Fast 1080p30(規定) から Very Fast 1080p30 に変更して書き出すと、容量がさらに減りました。

Very Fast 480p30にすればさらに小さくなります。

Generalから選ぶとよさそうです。Prodactionなどは高解像度でしょうし。Webは使っていません。

スポンサーリンク

HandBrake(ハンドブレイク)のカスタムプリセット

しかし、プリセットは思い通りの数字が用意されていないことがあります。その場合、カスタムプリセットを作っていく流れでしょうね。

  1. プリセット > プリセット追加
  2. 設定を作る
  3. 新しいプリセットを保存

Custom Presets

https://handbrake.fr/docs/en/1.5.0/advanced/custom-presets.html

動画圧縮の基本知識

  • いらない部分をカットする
  • 解像度を変更する
  • よりよい圧縮ソフトを使う
  • フレームレート・ビットレートを変える

最後のはクオリティが悪くなるので、なるべく避けたいですね。

スポンサーリンク

HandBrake(ハンドブレイク)とあわせて使いたいもの

画面録画ソフト

Bandicamがおすすめですが、コスパ重視でデモクリエイターを使っています。

AI音声

圧倒的にボイスピークがおすすめです。

映像編集ソフト

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
映像編集・動画制作
neruをフォローする
スポンサーリンク
ebookbrain

コメント

タイトルとURLをコピーしました